スクラワンオイルで乾燥がしっとり

クライアントの早期教育 > 乾燥肌対策 > スクラワンオイルで乾燥がしっとり

スクラワンオイルで乾燥がしっとり

20代から乾燥肌に悩んでいました。乾燥の酷い秋冬の季節に集中的にケアをしていましたが、30代になり夏の冷房にも肌がかさつくようになり、ほぼ一年中乾燥肌のケアに悩まされるようになってしまいました。

 

そんな時に知り合いに教えてもらい少量分けてもらったのが「スクワランオイル」です。使い始めて2,3日で効果を実感できたのには本当にびっくりでした。それまではどんなにしっとりタイプのスキンケア用品を付けて寝ても翌日の朝までが限界で、午後にはもう粉をふいたようにかさついいましたが、スクワランオイルを付け初めてからは、翌日の夕方になってもかさつきがあまり気になりません。

 

スクワランオイルは深海鮫の肝臓から採れる脂分スクワレンという成分からできたオイルですが、最近はオリーブなどの植物からも採れるようです。スクワランオイルは人間の皮膚に含まれる脂分と成分がとても似ているため、付けても毛穴をふさがずに皮膚呼吸を妨げません。

 

使い方はとても簡単で「濡れている状態で使う」だけです。お風呂上がりに洗顔をした濡れた顔に塗れた手で薄くオイルをのばします。その後にタオルで優しく拭き取ります。その後いつものように化粧水などのスキンケアをするだけです。

 

オイルの成分がその後につける化粧水などの肌への浸透を助けてくれます。朝使う時も洗顔後の濡れた状態でつけてタオルで拭き取ります。伸びがよいのでほんの少量で大丈夫です。塗れていれば顔だけでなく、体や髪にも使えます。

 

乾燥肌対策のために年々高い化粧品を買いあさっていましたが、このオイルに出会って色々と化粧品に惑わされなくなりました。この先もずっとこのオイルと一緒に年を重ねていきたいです。

 

ちなみに、私は乾燥肌のせいで肌に赤みにも悩まされていました。それについてはこちらの記事をどうぞ。「昔から私を悩ませる赤ら顔